NLPとは

NLP(Neuro-linguistic Programming = 神経言語プログラミング)は

 1975年米国カリフォルニアに於いて、当時カリフォルニア大学サンタクルーズ校の助教授であった言語学博士ジョン・グリンダーと当時同大学の心理学科を専攻していた生徒リチャード・バンドラーにより共同で基礎理論が確立されています。

 創始者である両者は、当時の天才的なセラピストであった3人の「言葉づかい・行動パターン・無意識の動き」を考察研究し体系化することで基礎理論を構築しています。

・ミルトン H エリクソン --- 精神科医で天才催眠療法家
・フリッツ パールズ --- ゲシュタルト療法の創始者
・ヴァージニア サティア --- 家族システム療法の母

 つまり、コミュニケーションスキルに於けるハイ・パフォーマーとアベレージ・パフォーマーとの差異を科学的に探求していくことで構築され、その後、基礎理論に対して、更に言語学・心理学・人間工学・精神生理学などを融合させることで、誰にでも手軽で容易に実践することを可能にし、且つ実用的である“学術的メンタルメソッド”として「NLP」を完成させるに至っています。

 現代社会に於ける「NLP」は、自己実現に向けて欠くことのできないメンタルメソッドとして多くの人々を魅了しつづける飛躍的パーソナリティ向上術として幅広い層に認知され、その驚異的な成果から多くのビジネス・エグゼクティブやトップ・アスリートから絶大な支持を獲得しています。